DCD Blog

avatar

Posted by Toshinori Isshiki - 24 1月, 2019

全国カレンダー展 東京会場&表彰式に行ってきました

header-picture
unnamed
こんにちは。昨年の冬、フリースタイルスキーに挑戦し、スキー歴40年のプライドをズタズタにされた一色です。今週末は息子と一緒にスノーボードをレンタルするつもりです。さて、今週の月曜21日から、大手町のサンケイビルで第70回全国カレンダー展受賞作品の展示が始まりました。今年も全国カタログ展の受賞作品とともに約50点が展示されています。
 
写真 2019-01-21 13 40 34-1unnamed2-1
 
当社が制作しましたチャリティーカレンダー「光の様式」も、立派な作品に混じりちょこんと展示されていました。今回、当社は第3部門(出版・販売の部)で経済産業省商務情報政策局長賞をいただいたのですが、同じ賞にはUV印刷や多色刷りを多用した美しいカレンダーや、月ごとに用紙を変え素材感を演出する凝った作品がありました。カレンダー展の展示は一般的な美術展とは違い、見るだけでなくページをめくったり、用紙や特殊印刷の部分を触ったりすることもできるので、デザインや印刷に興味のある方はけっこう楽しめます。
03

 

その日の夕方、同展の表彰式に参加してきました。大きな会場に数百人の方が来場されていましたが、私たちもせっかくの良い機会ですので、大阪の当社グループ会社スタッフも合流して、今年度の活動の締めくくりを一緒にさせていただきました。

写真 2019-01-21 15 57 03

 

会場には審査委員長をされているデザイン界の巨匠 浅葉克己さんも来られていましたのでご挨拶に伺い、今年も一緒に(!?)写真を撮らせていただきました。学生の頃から浅葉先生のタイポグラフィに魅せられてきた私にとっては、こうして気さくにお話しさせていただき心から感謝しております。

写真 2019-01-21 17 01 54

同展の展示は、このあと平和紙業ペーパーボイス大阪でも開催されます(1/292/7)。一部の受賞カレンダーを購入することもできますので、関西方面の方は是非いってみてください。
 

Topics: クリエイティブ, 大伸社グループ, レポート


Recent Posts

VRを活用した調査・プロトタイピングメニューのご紹介

read more

【BIT VALLEY 2019】セッションレポート

read more

BIMデータ活用のご提案 ~属性情報の活用~

read more