DCD Blog

~『モノづくり』の最高峰! TOYOTAから学ぶ!!~

Posted by inoue on 2016/07/05 12:00:00
inoue

01.jpg

 

名古屋駅から一駅の亀島駅から歩いて約10分。

そこに、なんと、あの世界のTOYOTAの歴史に触れることができる場所があるんです。

それが、ここ『トヨタ産業技術記念館』です!

02.jpg

 

03.jpg

 

04.jpg

 

05.jpg

 

立派な外観。

赤レンガが重厚感とその歴史を感じさせますね。

 

そもそも、自分が、ここに来た理由は「モノづくり」を学ぶ ためでした。

業種は違えど、「モノづくり」に関わる人の気持ちは同じだと思っています。

学ぶ姿勢さえあれば、何でもヒントになると思います。

 

 

ロビー近くのレストランのショーウィンドウ。

いい感じに車が飾られていますね。

06.jpg

 

海外からの観光客の方も大勢いました。

ちなみに、この後ろにそびえ立つのは、環状織機です。

これは、当時「夢の織機」と呼ばれていたそうで、記念館の「研究と創造の精神」のシンボルだそうです。

07.jpg

 

で、正面写真はこちらです。

08.jpg

 

まずは「繊維機械館」から。

「あれ? TOYOTAって自動車じゃないの?」って、思った方もいるでしょう。

ですが、ここが「モノづくり」の第一歩なんです。

09.jpg

 

これらは、繊維づくりに欠かせない綿花。

10.jpg

 

ここから紹介するのは、「繊維機械館」の中になります。

写真では、伝わりづらいでしょうが、ここに一歩入った瞬間は、

「スゴイ!」の一言。

かつて使われていた機械がズラリと展示されており、圧倒的な歴史を感じさせられます。

一部しか紹介できないのが残念です…。

11.jpg

 

12.jpg

 

14.jpg

 

15.jpg

 

16.jpg

 

至るところで実演もしています。皆さん、興味津々です。

自分も、実際の織機が動くのは初めて見ました。

17.jpg

 

18.jpg

 

19.jpg

 

20.jpg

 

21.jpg

 

22.jpg

 

23.jpg

 

24.jpg

 

立派な機械もさることながら、床もピカピカです。

塵一つ落ちていません。清掃が徹底的に行き届いている証拠ですね。

さすがという他ないですよね、もう…。

 

 

25.jpg

 

26.jpg

 

う~~ん。どこを見てもスゴイ…。言葉が出ない…。

 

こういった技術が、車のシートにも活かされているようです。

27.jpg

 

 

続いては、「自動車館」へ!

その途中には「動力の庭」と呼ばれる場所があります。

ここにも歴史が、かなり詰まっているようです。

28.jpg

 

「自動車館」の入り口付近では、ロボットたちがお出迎え。

皆、優秀そうな凛々しい顔をしていますね。

29.jpg

 

はい、では、いざ「自動車館」へ!!

と、いきたいところですが…、

ちょっと、長くなってしまいましたので、次回に紹介させていただきます…。

本当、申し訳ありません…。

 

でも、ほんのちょっと触りだけ。

30.jpg

 

31.jpg

 

32.jpg

 

33.jpg

 

 

34.jpg

 

う~ん。欲しい。デスクに飾りたい。

 

それでは、次回「自動車館編」です。ご期待ください!

タイトルで「学ぶ」と言いながらも、紹介だけになってしまいましたね。

すみません!!

 

 

画像:トヨタ産業技術記念館提供

 

Topics: クリエイティブ, コラム, レポート

お問い合せ