DCD Blog

avatar

Posted by Toshinori Isshiki - 05 2月, 2018

デザイン家具プロジェクトvol.2 いよいよロケ撮影です!

header-picture

こんにちは。俳句とボクシングの上達がすこぶる遅いディレクターの一色です。前回に続き、デザイン家具のブランディングプロジェクトについてお話しさせていただこうと思います。

1-466306-editedプロジェクト発足から約3ヶ月… 撮影のための試作品がようやく私たちのもとに届きました。今回の撮影は、パンフレットとwebで掲載する2つのシリーズ計30点。精度の高い木工技術と特徴的なデザインを表現するための撮影はホリゾントのスタジオで行い、イメージカットは都内の邸宅で撮影します。

都内でのロケは、知人の建築家がデザインされた入居前の邸宅をお借りしました。カメラマンはこのプロジェクトに共感してくれた北海道出身の川越祐介さんです。スタッフ全員がプロダクトの撮影なら彼に頼みたいと切望していたカメラマンさんです。このようにこの小さなプロジェクトは様々なクリエーターの方々に協力されながら進んでいます。

2-027713-edited-087312-edited休日の早朝、皆で協力し撮影製品を丁寧に積み込んでいきます

3-205208-edited椅子をじっと見つめ、アングルを探るADの西田さん

4-919955-edited-311066-edited全員がそれぞれの立場で最高の表現を目指します。

都内ロケの日は、朝の7時から夕方の5時まで、4シーンの撮影を行いました。 スタッフは普段のカタログ撮影の半分以下なので、全員で撮影のアシスタントから 梱包、荷解きなども協力して行います。男も女も、先輩も後輩も関係ありません。この日は休憩や昼食をとるのも忘れるほど、いいコンディションで撮影できました。邸宅のデザインや空気感とも調和し、デザイナーの牧野さんも大満足です。

5-867840-editedこの日の光の入り具合が絶妙でした (^ ^) 

デザイナー、カメラマン、ディレクター、アシスタント、家具職人、建築家… 様々な役割を担うメンバーが、それぞれの立場で高い意識を持って協業することの 楽しさを、今日は改めて実感することができました。 カタログの制作はこれからですが、この思いの詰まった製品を、多くの方に共感して

もらえるような表現で伝えられるよう引き続きがんばりますー。(続く)

 

Topics: クリエイティブ, DCD, ブランディング, コラム


Recent Posts

デザイン家具プロジェクトvol.2 いよいよロケ撮影です!

read more

HoloLens×Azureハンズオンに参加しました!

read more

デザイン家具プロジェクトがスタートしました  Vol.1

read more