DCD Blog

avatar

Posted by Sato Tetsu - 14 4月, 2017

MACのメニュー欄に表示されるあの記号について + おまけ

avatar
header-picture

DTP オペレーターの佐藤です。今回は  Mac 初心者の方に向けた記事を紹介します。画面上部のメニューを展開した時に見える、

 

mac4.png

 

こういった記号をご存知でしょうか。

 

mac1.png

 

 

これは Mac キーボード左下にある「command」キーを意味します。キーボードにさりげなく印字されているので比較的分かりやすく、Mac 使いの人にはおなじみの記号ですね。ではメニュー欄「command」キーのとなりに、たまに表示される以下の記号はご存知でしょうか。

 

mac2.png

 

これらの記号は「command」キーのように、キーボード上にはっきりと表示されていないので、どれを押せば良いのか、そもそも何なのか迷う人も多いのではないでしょうか。これらの記号もちゃんとキーボード上のキーに割り振られています。飾りではないのです。

 

mac3.png

 

左から順番に、上方向を指している矢印は「shift」キー、三角形のような記号は「control」キー、なんと言っていいかよくわからない記号は「option」キー(alt)、円中心から矢印で左上方向を指している記号は「esc」キーを意味します。Adobe のアプリケーションはもちろん、Finder の機能にも色々割り当てられているので、普段意識して使用していない人も試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 


おまけ その 1


使い道はほとんどありませんが「option+shift+「K」キーを押すと、Apple のあのマークが出てきます。

 


おまけ その 2


Mac には「Mission Control」という機能が搭載されています。言葉で説明すると難しいですが、現在使用しているアプリや開いているウィンドウを一気に確認できます。「shift」キーを押しながら「Mission Control」を使用すると、ウィンドウの動きがとてもゆっくりになります。編集作業には向きません。

 

Topics: Tips, コラム, DTP


Recent Posts

【BIT VALLEY 2019】セッションレポート

read more

BIMデータ活用のご提案 ~属性情報の活用~

read more

NYからお届け!アート、語学、刺激にあふれた2年間の活動報告

read more