DCD Blog

avatar

Posted by Hideharu Tanaka - 07 12月, 2017

ほんのご紹介『もじのないえほん』『もじのないえほん2』

header-picture

大伸社コミュニケーションデザイン 田中です。

グループ会社から出版された絵本のご紹介です。制作をお手伝いさせていただきました。 それが、こちら!

「もじのないえほん」「もじのないえほん2

 

Book_01.jpg

Book_02.jpg 

サイズ変更による改訂版です。初版はサイズが改訂版のおよそ倍あり、大きいものでした。今回、増版のタイミングで、作家さんから「サイズを小さくしたものを作りたい」とのご要望がありました。それは、なぜかというと、

お母さんがカバンの中に入れて、子供と一緒に、いつも持ち歩いてほしい。

という思いが作家さんにあったからです。

そこで、こんなコピーが生まれました。

 

「いつも一緒にいたいから小さくなりました。」

※作家さんが考えたコピーです。 

 

サイズが小さくなることは様々な製品にもよくあることですが、こういう言い回しをされると、なんとなく愛着が湧くといいますか、可愛さを感じます。

 

常日頃、ユーザーの視点に立ったソリューションを行なっているせいか、コピーを考えるときも、ユーザー視点からのアプローチになりがちです。その製品自身の思いを、コピーにするのも面白いと感じ、ユーザー視点とは違った印象で、ユーザーの心をくすぐることができるのかなと思いました。また、本の題名どおり、この絵本にはもじ(ストーリー)がありません。 

 

もじのないえほん

Book_01_a.jpg

Book_01_b.jpg 

Book_01_c.jpg 

もじのないえほん2

Book_02_a.jpg

Book_02_b.jpg 

Book_02_c.jpg

制作しながら、ふと思ったのですが、こういった本が幼稚園や小学校などの教科書として使用されるのも面白いのかなと。この絵本を見た子供たちが、オリジナルのストーリーを作っていく。イマジネーションを育てる教材になればいいのになと。

そんなことを考えながらも、制作しています。

ご興味のある方はぜひ!!

 

もじのないえほん

http://buenobooks.shop.multilingualcart.com/goods_ja_jpy_176.html

 

もじのないえほん2

http://buenobooks.shop.multilingualcart.com/goods_ja_jpy_177.html

 

Bueno! Books

http://www.buenobooks.com/boardculture/

 

Topics: 制作事例, ニュース


Recent Posts

消しゴムはんこで年賀状

read more

ほんのご紹介『もじのないえほん』『もじのないえほん2』

read more

東京国立博物館 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」に行ってきました ~その2~

read more