DCD Blog

avatar

Posted by Sadamune Higa - 16 5月, 2017

「VR体感スペース」で体験できる、9つのVRコンテンツ紹介

avatar
header-picture

 ハイサイ!CGチーム比嘉です。沖縄では梅雨入りの季節ですね。雨の沖縄旅行ほど残念なものはそうそう無いかもしれません。しかし、梅雨明け10日間は天気が安定して雨が振りにくく、旅行のチャンスと言われています。梅雨の開ける7月第1週が、沖縄にご旅行されるならベストなタイミングかもしれません。快晴の青い空、眩しいほど白い砂浜、沖縄の海の綺麗さを体験してみてはいかがでしょう。

 

体験といえば・・・!沖縄の暮らしを疑似体験できるバーチャルツアーのVRサービスをダイワハウスさんが始めています。不動産・住宅業界では、360度映像を用いて住宅の内覧ができるサービスなど、VRの活用が積極的に行われています。

 

我々CGチームでは、1年半前からVRの研究開発を行い、お客様にVRを納めることも増えてきました。私たちが研究を始めた当時は、VRの認知度はそれほど高くなかったですが、PlayStation®VRが発売された2016年から多く取り上げられるようになったと思います。 VRは最新技術であるため、なかなか一般の方には伝わりにくい所がありますので、わたくし比嘉が、世の中に出回っているVRコンテンツをご紹介します!こちらのコンテンツは、当社内に先月オープンした「VR体感スペース」でもお楽しみいただけます。

 

>>詳しくはこちらをご覧ください

http://daishinsha-co.hs-sites.com/vr_space/

 


①エベレスト山脈の登頂体験VR 「EVEREST VR」


 

VR1.png

 

クレバスを跨ぐ梯子を渡ったり登ったり、いくつかの登頂ポイントをプレイできます。全てのポイントをプレイすると30~40分ほどかかるので、体験して貰う際は最後の難関ヒラリーステップを選択して体験して頂いています。綺麗なグラフィックによるエベレストの頂上の景色は圧巻です。登山家と同じ体験ができる事はまさにVRならではです。

 

 

 

https://youtu.be/iTlnm8Jn6_c

 


②空中に絵を描く事ができる「Tilt brush」


 

VR2.png

 

ネオンのようにペンやキラキラが常に降り注ぐペンなど、ペンの種類が多数あります。描いた絵を回り込んでいろんな角度から見ることができ、普段絵を描かないような人も不思議な体験に時間を忘れるはず。外ではアーティストが360°で絵を描くパフォーマンスにも使われています。絵が平面ではなく立体で描けるという新しい体感が得られます。

 

 

 

https://youtu.be/TckqNdrdbgk

 


③地球を飛び回る事ができるVR「Google Earth VR」


 

VR3.png

 

GoogleMapと同じ地形データがある程度反映されており、一部の主要都市やランドマークでは建物や山も3D化されています。ジオラマを見ているような、そんな体験が得られます。映画でしか見たことのない景色に触れられることも、まさに最新バーチャルトラベルの魅力です。

 

 

 

https://youtu.be/SCrkZOx5Q1M

 


 ④高性能な物理エンジンを使用したVRデモ「NVIDIA VR Funhouse」


 VR4.png

 

アメリカンなお祭りで、火矢で的を射ったり剣で風船を割ったり、出店のアトラクションを楽しんでいくゲームです。物理エンジンのデモを兼ねている事もあって火の燃え方や煙の上がり方、ボールの弾み方や重力が表現されています。単純なゲームですがアトラクションの種類も結構あるので、汗をかきながら楽しめます。

 

 

 

https://youtu.be/nhQCV6pNqY4

 


⑤Steamを運営するValve社が制作したミニゲーム集「The Lab」


 

VR5.png

 

ロボットの犬と棒を投げて戯れることや、360°から弾が飛んでくるシューティングゲーム。門を攻めてくる敵を弓で撃退するゲームなど、様々なVRコンテツを楽しめます。VRゲームの基礎がつまっているコンテンツです。

 

 

 

https://youtu.be/ASVku-48N8Q

 


⑥スターウォーズのVRコンテンツ「Trials on Tatooine」


 

VR6.png

 

開始すると、お馴染みの音楽と共にタイトルと黄色い文字のあらすじが流れてきてきます。「あ、これ長いやつだわ」となりますが、スキップすることもできるのでご安心を。タトゥーインの砂漠に自分が立っている所から始まり、ミレニアムファルコンが飛んできます。でかいです!R2-D2が降りてきます。かわいいです!ライトセーバー、かっこいいです!敵のブラスターを弾き返します。楽しいです!短編コンテンツなのですぐ終わりますが、スタッフロール中もライトセーバーが振り回せるのでそれだけで楽しいです。実際に敵の弾をライトセーバーで弾けるというのはファンにはたまらないと思います。たまらなかったです。

 

 

 

https://youtu.be/koBt4Kfb4Zw

 


⑦VRの音ゲー「AudioShield」


 

VR7.png

 

リズムに合わせて飛んでくる赤と青の弾を、色に対応した盾で防いでいくゲームです。パソコンのiTunes等に入っている好きな曲でもプレイできます。防ぐ時に水みたいにバシャッと飛び散るのが気持ちいいです。盾で防ぐというよりはボクシングのように弾に手を突き出す形になるので、ボクササイズ的な良い運動になります。

 

 

 

https://youtu.be/FhSsdsu4yIk

 


⑧飛んでくるフルーツを斬る!「Fruit Ninja VR」


 

VR8.png

 

スマホゲームで世界的に人気だった、フルーツ・ニンジャ=サンがVRに颯爽とエントリー!面妖なヘッドマウントディスプレイを被ったプレイヤーは、飛んでくるフルーツをカタナ・ジツで次々と斬り捨てていく!しかし時折飛んでくる爆弾は斬ってはいけない実際命懸けのカタナトレーニング!まさにタツジン!

 

 

 

https://youtu.be/FioW-aBrGbM

 


⑨高層ビルから突き出した板から高さを体感するVR

「Richie's Plank Experience」

 

 

VR9.png

 

VRならではの危険な体験に脚がすくんでしまうような。でも、VRなのでいっそうのこと勢い良く飛び降りてしまおうかと思えるような、160mの高さが体験できます。他にも空をアイアンマンのように自由にビルの間を飛びまわり、火事を消火するヒーローになれるモードもあります。

 

 

 

https://youtu.be/7IHawkLhYog

 

以上、9つのコンテンツの紹介でした。これらは全て当社で体験可能です。今後はコンテンツを随時追加する予定です。PlayStation®VRも導入予定です。こうご期待ください!

 

また、6月2日(金)には、

「米国VR最前線レポートセミナーと最新VRデモ」
と題して、全米最大規模のVRカンファレンス(SVVR:Silicon Valley Virtual Reality)の現地レポートと、最新VRデモの体験セミナーを開催します。こちらもぜひ、ご参加ください。

 

セミナー詳細

 

Topics: DCD, VR・AR・CG


Recent Posts

【BIT VALLEY 2019】セッションレポート

read more

BIMデータ活用のご提案 ~属性情報の活用~

read more

NYからお届け!アート、語学、刺激にあふれた2年間の活動報告

read more