セミナーお申込み
 
B2B の営業活動やマーケティングの現場でさらに期待が高まるAR/VR などの最新デジタルコンテンツの今が分かる。
産業機械系分野を中心にAR/VR 技術がどう活用され、どんな成果が出ているのかを実例を踏まえてご紹介。
・AR/VR 技術を使って、B2B領域のどんな課題が解決できるのかが分かる。
・事例を交えてマーケティング課題のリアルな解決法が見えてくる。
・実例を踏まえることで事業への貢献について、リアルな成果が聞ける。

実例セミナーでは、AR/VR やデジタルコンテンツ制作の取り組みが展示会やWEB など各種プロモーション施策と連動し、
顧客とユーザーのタッチポイントを点から線(タッチライン)へ、線から面(タッチエリア)に、広げる取り組み事例としてご紹介。
参加される皆さまにとって、新たな気づきをもたらす充実した内容のセミナーとなっておりますので

ぜひ、この機会にご参加ください。

 


 

【セミナー内容】

 
・ご挨拶、セミナー概要紹介、会社案内
 
 Solution 01   CG 動画からのVR 展開。施設・技術の見える化と仮想体験の実現
   顧客:プラント設計・建設・運営メーカーさま
   課題:建設前の施設を効果的に紹介するCG 動画を作りたい
   提案:CG動画に加え、施設の内部を回遊体験できるVR〈どこでもVR 体験〉提案
   成果:CG 動画データを有効活用したVRでリアルに感じる営業ツールへ。顧客を掴む、展示会/営業ツールへ展開
 
 
 Solution 02   分かりにくい製品とサービスの使用場面をインタラクティブAR 化
   顧客:産業機械メーカーさま
   課題:製品サービスの説明動画作成にあたり、撮影負荷と費用対効果(撮影許可/ キャスト費用など)の見直し
   提案:インタラクティブAR で分かりやすく説明できるコンテンツ
   成果:AR による負荷軽減や費用対効果の改善。動画化による営業ツール展開、展示会での集客ツール展開
 
 
 Solution 03   デジタル× 展示会で、日々の営業でも使えるデジタルアーカイブ化
   顧客:産業ガス供給・機器・設備メーカーさま
   課題:展示会出展をに際し、従来のパネル展示に代わる新たな訴求方法を検討したい
   提案:デジタルデバイスでの展示訴求へのシフト。コンテンツはデジタルアーカイブ化し、以降の営業活動にも活用
   成果:過去10 年で最高の集客達成と、コンテンツの二次利用による費用対効果の改善・展開の可能性醸成
 
 

   Option    これから期待されるデジタルSolution メニューのご紹介
   →WebAR とAdobeAR のご紹介と今後の可能性
 
・Q&Aセッション
 

 

セミナーお申込み

 

 

当社のVR/ARソリューションを紹介している特設サイトも公開しておりますので、ご興味のあるかたは是非一度ご覧ください。

VR_AR_Site_Banner

 

 
 
【注意事項】
 

セミナー内容は変更する場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


※本セミナーの参加は企業の方のみとさせていただいております。(個人の方のお申し込みはお断りさせていただいております)

※申し込み後のご欠席については事前連絡をお願いいたします。欠席される場合は代わりの方のご参加でも結構です。

※同業者の方のご参加はお断りさせていただくことがございます。内容は予告なく変更になる可能性がございます。
 
 

本件についてのお問い合わせ 

TEL : 03-3405-5721 (担当:大渕)