2017年-DCD年賀状ができるまで-

header-picture

あけましておめでとうございます!デザイナーの桂川です。皆さん、新年いかがお過ごしでしょうか。突然ですがお餅ってなんであんなに美味しいのでしょうか。私は完全に太りました!そんなお正月のむくみ太りには生姜がいいらしいですよー。あとデトックス効果のあるハーブティなどなど、、、!

blog_katsura_1.jpg

さて、お客様の年賀状のデザインを依頼されることが多いDCDですが、毎年12月になると、若手プランナー&デザイナーは「来年のデザインはどうしようか?」と自社の年賀状についても考え始めます。そこで今回は、DCDがお世話になっている皆様にお送りした「2017年の年賀状」ができるまでの話をご紹介したいと思います!

 

2017年の年賀状のテーマは「フロア改装」

実は弊社、この度大幅にフロアを改装いたしました〜!フリーアドレス制を導入し、オープンな空間でコミュニケーションも円滑に、そして開けた空間で、より一層「伝わる」をカタチにしていきます。

NENGA_5.jpg

※改装の詳細については後日、DCDブログでお伝えいたします!

 

12月から若手のプランナー、デザイナーの数人でアイディアを出し合い制作。試行錯誤の末、やっと完成!全部で5案作りました。

 NENGA_4.jpg

そして、最後の難関、社長提案です。緊張しましたが、和やかな雰囲気で進みました。そしてそして、決まった案がこちら!

NENGA_2.jpg

立方体の展開図をイメージし、クリエイティブやアイディアが広がり開いていき、より一層「伝わる」をカタチにしていく、という意味が込められています。フロアの様々な角度からの写真でレイアウトしました。無事デザインも決まり、一安心です。

NENGA_3.jpg

そして刷り上がったものに皆、思い思いにコメントを書きました!

 

以上、「2017DCD年賀状ができるまで」でした。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

Topics: クリエイティブ, DCD, 制作事例


Recent Posts

ClouDaliが「リフォーム産業新聞」に取り上げられました

read more

TCFD対応の準備は大丈夫ですか?

read more

大伸社コミュニケーションデザインのオンラインソリューション

read more