ブラウザで動作する高精細3Dシミュレーター「ClouDali(クラウダリ)」をご紹介します

header-picture

こんにちは、後藤です。

今回は弊社が新しくサービスを開始する「ClouDali(クラウダリ)」をご紹介させていただきます!

ClouDaliは製品や壁の配置検討や、ビジュアライズなどに活用できるクラウド型の3Dシミュレーターになりまして、建築建材メーカー様や産業機械メーカー様の他、多くの業界でご活用いただけるサービスになっているかと思います。

日々機能拡張していっておりますので、その内容は今後この場で都度ご紹介させていただきます。今回はまず基本的な情報として特徴や機能などをご紹介いたします。

 

 

◆特徴

1.簡単操作

CADBIMの知識は不要です。簡単な操作で、製品や壁の配置、素材の変更を行うことができます。

 

2.ブラウザで動作

低スペックなPCでもブラウザ上で動作。高価なデスクトップPCを複数台購入する必要がなく、持ち運びも容易です。

 

3.ハイクオリティ

CADやフォトグラメトリ、空間3Dスキャンを元に作られたハイポリゴンのデータを利用することが可能です。

 

4.アップデートが容易

サーバー側のアプリケーションがアップデートされるので、ダウンロード、再インストールの手間が発生しません。常に最新のバージョンを使用することができます。

 

5.高いセキュリティ

3Dデータがクライアント側にダウンロードされることがありません。ブラウザで動作するため、外部アプリケーションのインストールが禁止されている企業様でも導入可能です。

 ClouDali_MacBook

◆機能

・機器・人物モデル配置・削除

・壁作成・削除

・壁の色変更

・床の素材変更

・照明調整

・寸法計測

・ペン(落書き)

・合計金額表示

・機器位置保存、読み出し機能

 Screenshot 2021-08-06 005954

◆提供サービス

1.3DCADデータの変換

色分けや素材感の設定をして、シミュレーター内に配置できるようにします。

HighresScreenshot00000

2.フォトグラメトリ撮影 ※1

製品を3Dスキャンし、シミュレーター内に配置できるようにします。

 

Screenshot 2021-07-04 0119372

 

3.空間3Dスキャン

部屋や工場、ショールームの3Dスキャンを行い、実在の空間に製品を配置したときの検証ができるようにします。

Screenshot 2021-07-04 012606※3

 

いかがでしたでしょうか?

ノートPCでもリアルタイムでフォトリアルなシミュレーションができるなんてすごい時代になりましたね。

今後もこちらのBlogClouDaliの活用例などを紹介していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

◆プレスリリースはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000075817.html

 

※1 フォトグラメトリとは様々な角度から撮影した物体の画像を、コンピューターで解析して3DCGモデルを生成する技術のことです。

※2 画像はパブリックドメインや市販のフォトグラメトリデータを利用したものです。

※3 "The Charterhouse Great Chamber" (https://skfb.ly/6QXuP) by artfletch is licensed under Creative Commons Attribution (http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/).

 

Topics: クリエイティブ, VR・AR・CG


Recent Posts

改訂コーポレートガバナンス・コードに対応した情報開示について

read more

撮影時の感染対策、徹底しております!

read more

ClouDaliの活用例をご紹介!

read more