大伸社コミュニケーションデザインのオンラインソリューション

header-picture

こんにちは。マーケティング部の大渕です。

本日は弊社のオンラインソリューションに関してお話したいと思います。

新型コロナウイルス感染拡大の影響の出始めた2020年以降、直接接点をもって行う営業活動、展示会やイベントなどのプロモーション活動が制限されたことから、オンライン施策を強化する動きが各社活発になってまいりました。当社にもオンライン施策に関してのお問い合わせが多く届くようになり、サイト経由の問い合わせ数は2020年以降右肩上がりの状況となっております。

そこで当社では、オンライン施策の検討をされる皆様にお役立ちいただけるよう、当社提供メニューのうちオンライン関連のソリューションをまとめたランディングページを作成して、資料収集しやすいようにしております。

 

Online Solutionページ>>https://www.daishinsha-cd.jp/online_solution/

 

下図はオンラインコミュニケーションのフローになります。

Screenshot 2021-10-12 at 13-36-51 Online Solution 12当社ではオンライン/オフラインに関わらず、基点となる中心施策の前後施策にもフォーカスを当てて、施策の効果を最大化するご提案を行います。

※例えば展示会施策に関しては「展示会成功のための「四つの意識改革」」参照

https://ux.daishinsha-cd.jp/blog/ex_reformation

 

オンラインにおける中心的な施策は自社サイトに公開するコンテンツ群やオンラインで展開するイベントなどになりますので、前施策(Before)は主にそこへ顧客を誘導する施策、後施策(After)は一度来場した顧客に対して関係を継続し、購入意欲を高めてもらうための施策となります。

自社サイトでキャンペーンを展開したい、オンラインで製品発表会を実施したい、など中心となる施策をまずは検討することが多いと思いますが、集客施策や接点獲得後の施策を同時に検討しないと施策の効果を最大化できません。特にオンラインでは顧客が時間、空間に制限のない状態である分、オフラインよりも情報収集レベルで来場する可能性が高いため、情報をお渡ししてからも継続的に接点を維持し、購入意欲を高めてもらうための施策が特に重要になります。

※参考「顧客は「育成」して成約につなげる」https://ux.daishinsha-cd.jp/blog/ma2021

 

冒頭ご紹介しましたOnline Solutionページでは、コミュニケーションフローに沿って13のオンラインメニューのホワイトペーパーをダウンロードできるようになっております。オンライン施策をご検討の方は自社の施策検討状況を思い出していただき、強化すべき箇所に関しては是非ホワイトペーパーを参考に検討いただきたいと思います。

Online Solutionページ>>https://www.daishinsha-cd.jp/online_solution/

 

※Online Solutionページ掲載のメニューを中心にご紹介する、オンライン展示会への出展をおこないます。

LP_03_MV_1200x630 

 

 

 

業務改善DX EXPO ONLINE
会期 :2021年10月20日(水)〜10月22日(金)
来場費用:無料
URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/dxweek2110/index.php
主催 :合同会社DMM.com

 

お問い合わせ

 

Topics: マーケティング, オンラインソリューション


Recent Posts

Daishinsha SDGs Workshop Dayを開催しました!

read more

秋の銀座散歩におすすめ「銀クリ」

read more

ClouDaliが「リフォーム産業新聞」に取り上げられました

read more