DCD Blog

Posted by Motoki Shinpo - 05 12月, 2019

祝!15チーム中1位!(実質3チーム中) SEOセミナーに参加してきました!

header-picture

1-5

皆様、はじめまして!


2018年にDCDへ新卒入社したプランナーの新保基季と申します。

履歴書にも書いてしまったくらい(今でもいじられます)お酒が好きな明るい男です。

 

私自身は、現在プランナー・ディレクターとして働いており、メンバーの皆様に助けられながら、楽しく日々を過ごせております!

 

さて今回ですが、SEOに関する知識を深めるため『ユーザーの感情に寄り添い、 検索エンジンからも評価される「ドリルライティング」実践講座 3.0というセミナーに参加しました!

 

世界でシェアトップを誇る検索エンジンの「Google」での検索を例にあげ、「SEOを意識したライティング」について、4つのセクションで学んできました。

 

残念なことに、、3時間のセミナー内容を全部紹介はできないので、ポイントだけざっくり紹介しますね。

 

2

■セクション1 検索エンジンが好む記事の傾向を知ろう!

Google社の方針を知るには、「Googleが掲げる10の事実」がものすごく大事!まず確認しておこう!(https://www.google.com/about/philosophy.html?hl=ja

→とにかくユーザー視点を大事に。

・ユーザーの目に見えないキーワードを考え抜こう!

→インサイトに沿ったキーワード設定を。

 

 

3

■セクション2 検索ユーザーの意図を考え抜こう! 

・検索するユーザーの意図は常に4つ!

→ユーザーが検索する際の欲求は検索画面ですぐに分かる。「Know(知りたい)」「Go(行きたい)」「Do(やってみたい)」「Buy(買いたい)」の4つ。

 

 

4

■セクション3 信頼されるコンテンツを目指そう!

Googleの品質管理ってものすごい!

→中立的な視点、内容で上位に掲載される工夫をする。

 

 

5

■セクション4 情報過多時代における大切な考え方とは?

・1対1を常に想像すること。

→やっぱりマスマーケティングよりファンマーケティング!Yahoo知恵袋で学んでみよう。

 

 

■まとめ

インサイトと4つの欲求のうちどんな欲求が存在するのかを考え、検索キーワードを設定し、量より品質の高い記事を維持していくこと が重要ということです。

 

ユーザー目線は、WEBに関わらずどんな場面でも必要なことかと思います。

駆け出しですが、常にユーザー意図を考え続け、プランニングをして行きたいと考えさせられました。

 

余談ですがセクション4で、実際にあったYahoo知恵袋の質問にチームで回答するワークショップを行い、優勝いたしました!(3チーム中1位)

景品として「恋のSEO」「沈黙のWebライティング」を頂きました!ありがとうございました!

 

IMG_1715

 

 

Topics: レポート


Recent Posts

第71回全国カレンダー展の表彰式&作品展に行ってきました!

read more

VR / AR メニューの特設サイトを公開しました!

read more

年始のご挨拶

read more