「伝わる」ためにここまでやるぞ!プレゼンテーションデモ

header-picture

はじめまして。デザイナーの古屋です。

DCDでは、Webデザイン&コーディングをしております。

 

 

Webサイト提案のとき、デザインをパワーポイントなどの提案書で見せるかと思いますが、

先方がWebの事をあまり詳しくないorご存じない方ですと、ただ提案書でデザインを見ただけでは

実際の完成イメージが想像できてないかもしれません。

 

 

そこで当社では、Web提案の時ほぼ必ずブラウザ上で見ることができるモックアップを制作しています。

(※モックアップとは…Webサイト、印刷物などのデザインを確認するための試作品のこと。)

 

モックアップなので、基本的には画像やリンクだけの簡単なHTMLで作成します。

 

 

ところが先日のWebサイトリニューアル提案で、

 

「これは動きを見せないと先方に伝わらないかも・・・」という案件があり、

通常やらないような、ものすごく作りこんだモックを制作したのでご覧いただきたいと思います。

 

 

下記リンクからご覧ください!

モックアップ

20160301_mockup_sample.png

 

いかがでしたか?

「面白い・楽しい」をコンセプトにデザイナーさんにデザインしていただき、

マウスオーバーの挙動やアニメーションなどの様々な動きをCSS+Javascriptで実装いたしました。

 

(※モックアップの動いてる人の中に、面白い仕掛けを2つ仕込んでありますw

人をクリックしてみてください!)

 

 

モックを頻繁に作る私でも、ここまでのものを作ったのは初めてですが、

デザインだけではこの雰囲気は伝わらなかったと思います。

(普段のモック制作の10倍は時間を使ってしまいましたが。。)

 

 

今後も、クライアントに

DCDはここまでするのか・・・( ´△`)

と一歩引かれるくらいに、提案時でも「もっと伝わるデザイン」を作っていきます。

 

 

それではまた~。

 

Topics: クリエイティブ, DCD, web, コラム


Recent Posts

ClouDaliが「リフォーム産業新聞」に取り上げられました

read more

TCFD対応の準備は大丈夫ですか?

read more

大伸社コミュニケーションデザインのオンラインソリューション

read more